新井貴浩ルーキー時代の応援歌!1年だけ使用された楽曲・詩がある!

「赤い心みせ 広島を燃やせ 空を打ち抜く 大アーチ」

新井貴浩の応援歌、カープファンなら誰しも知っている応援歌と言ってもいいだろう。

この応援歌、カープ新井貴浩にとって2代目になることはご存知だろうか?

カープで応援歌が途中で変わった例は数少ない!

新井貴浩の応援歌、カープの選手の中でも最も盛り上がるのではないだろうか?

打撃成績だけでなく、その人柄で多くのファンを虜にしている。

その新井貴浩、その昔は応援歌が違っていたような気がしたので調べていたら、ルーキー時代のみ使われていた応援歌がやはりあった。

「新井 ダイヤモンドに輝くその闘志 赤い心みせて 広島を燃やせ」

何となく歌詞は似ているが、音楽は異なる。

ルーキーなのに応援歌ができるのはスゴい事であるが、何故1年だけの使用で応援歌が変更になったのだろうか?

カープの選手で応援歌が変わった選手は前田智徳くらいしか思いつかない。

歌詞だけ変わった選手は多数いるが、音楽が変わった選手は前田智徳だけのはずだ。

球界全体を見渡しても、同一球団に所属しながら応援歌が変わっている選手は数少ない。

応援歌を複数持つには、それだけ長きに亘り活躍しなくてはならない。

新井貴浩も名球会入りするほどの実力があり、40歳になるまでプレーした選手であるが、応援歌が変わったのは2年目からである。

この時点で新井貴浩が名球会入りするまでのプレーヤーになると予想した人もほとんどいないことだろう。

ただ、2年目に登場した新井貴浩の応援歌、ここで変えていなければカープファンが盛り上がるあの応援歌は永遠に登場していなかったかもしれない。

ちなみに、新井貴浩はルーキー時代のこの応援歌、今でもしっかりと覚えているそうだ。

 

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

「新井貴浩ルーキー時代の応援歌!1年だけ使用された楽曲・詩がある!」への2件のフィードバック

  1. いろいろ読ませてもらいました
    視点、テータ取り上げ
    素晴らしいと思いました

    わたし、カープファン長いですがw
    知りませんでしたw

    1年目応援歌 違和感ありありですw
    これ、言われるように、なぜ?です
    詩をみると、「赤い心みせて 広島を燃やせ」

    は、2年目からの応援歌も
    は、わたし曲もさることながら、この詩
    新井だとw これ最高の詩だと思ってます

    は、わたし個人的意見
    引き継ぐ選手欲しい このままの詩で
    堂林とかいいのでは???とも
    は、彼にはもっともっともっと活躍して欲しいです

    阪神にいっても、新井の応援歌はよく聞きましたw
    は、金本もw なんですがねw
    これもいい曲だなと感じます
    詩「一振りにかける」を、「不信に悩む」と
    替え歌して甲子園で歌ってた虎党いとこw
    愛されてる?で、いいんですかね?w

    広島に戻ってきました
    元の応援歌採用
    は、なんか当たり前かもしれませんが
    すごくいいこと、とも思います

    この応援歌
    球場に鳴り響く もうあまり長くないのでは?

    できるだけ長くとも思います
    最後は1打席でもいいのでは?

    新井は何考えてますかね???

    FAで旅立ったときは、憎さ100倍w
    でも、戻って25年ぶり優勝

    通算成績みても
    当たり前のレジェンド?

    でも まあ打てない新井 知ってるのでw

    1. kazukazu1001さま

      ブログを読んでもらい、ありがとうございます!
      新井貴浩の応援歌、名曲ですよね。
      廣瀬純から菊池涼介にファンファーレが受け継がれたように、新井貴浩の応援歌の引き継ぎも有りかなと思います。
      問題はその選手・・・おっしゃる通り、師弟関係にある堂林翔太が引き継ぐのは名案と思いますが、その為には堂林翔太がそれなりの実績を残さなければならないと思います。
      また、堂林翔太の応援歌も良い歌なので、堂林翔太の応援歌が無くなるのももったいないなぁと思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です