2016年プロ野球開幕!大相撲を見習いプレー・ファンサービスで信頼回復を!

2016年プロ野球が開幕する。

今年のプロ野球界、野球賭博問題や金銭授受などもあり、野球に集中できない環境になっていると思う。

信頼を取り戻すには、レベルの高いプレーやこれまで以上のファンサービスで信頼を取り戻すしかない。

野球賭博・八百長事件から信頼を取り戻した大相撲

2015年秋に野球賭博問題が勃発した。

その後、キャンプ~オープン戦に突入していくと、新たな野球賭博関与者が公表されたり、各球団、声出し者への金銭授受やノックでの罰金があったりと細かな問題まで公表されることになった。

後者の問題は、一般社会でもありそうな事であり、それほど問題か?と思うが、この際なので膿を出し切った方が良い。

小さな子供たちに夢を与えるのがプロ野球と考えれば、汚いお金の話は聞きたくない。

 

同じスポーツ界、日本の国技である大相撲でも2010年に同じような問題が起こった。

野球賭博から始まり、八百長が行われていることもわかったのである。

以前には暴力問題もあり、完全にダーティなイメージが定着してしまった大相撲界。

しかし、あれから5年以上が経ち、完全に信頼を取り戻している。

日本古来からあるスポーツとしての魅力を残したまま、ファンサービスを充実させたことが大きいのだと思う。

「スー女」と呼ばれる新しいファン層を獲得したのは、関取1人1人のファンサービスの努力があってのこと。

今、プロ野球界は大相撲に見習うことが大きいはず。

これまで以上にプレーの質を高め、選手個々がファンサービスに努めなければならない。

大相撲と共に昭和時代から人気を二分していたプロ野球、2016年が今後の人気を左右する大きな年になることだろう。

ファンは厳しくも温かい目で2016年のプロ野球を見守っていくべきだと思う!

とにかく楽しく盛り上がるプロ野球を見たい!!

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください