野球賭博、覚醒剤所持…プロ野球は夢を与える職業という自覚を!

プロ野球界のスーパースター清原和博が覚醒剤所持で逮捕された。

昨年の野球賭博事件に続き、野球界では黒い話が多い。

「プロ野球は夢を与える職業」という自覚と教育を!

覚醒剤所持で現行犯逮捕された清原和博。

テレビの速報画面で見た時にショックを受けた。

2014年に週刊文春に疑惑を報じられ、何度も否定していたが、容疑者となってしまった。

(週刊文春は、ベッキーの件を含めて取材力がスゴいなと感じる。)

最近ではブログも開設し、離婚して離れて暮らす息子たちと少年野球での面会を楽しみにするなど、愛が溢れている感じがしていたのだが・・・

息子たちが可哀そうであるし、プロ野球を愛する人たちを裏切った訳で何とも腹立たしさもある。

高校野球でプロ野球を沸かせ、プロ野球界でも中心にいた人物、どこからか歯車が狂ってしまった。

人間の弱さが出たのかもしれない。

今後どうなるかわからないが、江夏豊のように人生やり直してもらいたい。

江夏豊が何か良い助言を与えてほしいと思う。

 

プロ野球界は昨年の野球賭博事件、そして今回の覚醒剤と黒い話が多い。

共に警察がその裏ルートを捜査しているところだろうが、プロ野球は夢を与える商売という根底を忘れてはいけない。

夢を与えるべき職業だからこそ、その心の隙間を狙って黒い人たちが近づいてくるのかもしれないが、球界をあげて現役・OB問わずにしっかりと教育をすべきであろう。

今はちょうどキャンプの時期。

選手は沖縄・宮崎に集結しているのでいい機会ではないだろうか?

大相撲も賭博や八百長でファンが離れたことがあったが、数々の改革で人気を取り戻した。

改革というより、関取一人一人がしっかりとファンを見て、サービス精神を持ったことが大きいと思う。

プロ野球人気がそこまで落ちたとは思えないが、未来のためにも、これ以上黒い関係が広がらないようにしっかりとした教育を行い、自覚を持った行動をするようにしてもらいたい。

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください