ルナは足が速い⁉盗塁に期待!走れる選手で機動力打線が組める!

広島東洋カープに新加入したヒットマン、エクトル・ルナ。

中軸選手として安打を量産してほしいが、入団会見で「盗塁も去年以上を目指していきたいです。」と語っており、走塁への意識の高さを感じた。

エクトル・ルナ目指せ20盗塁!

エクトル・ルナのイメージはバットコントロールに長けた安打製造機。

カープでも中軸に入り、貧打、特にチャンスをモノにできない打線を変えてくれることに期待している。

そんなルナが入団記者会見で見せた盗塁への意識の高さに驚いた。

エクトル・ルナ選手入団記者会見!

実際に昨年の盗塁数を見ると11、盗塁死はなんと0で盗塁成功率は100%。

走ってくるイメージがないので盗塁成功率が高いのかもしれないが、盗塁技術を持っているのだろう。

中日ドラゴンズでは、大島洋平の22に次ぐチーム2位の盗塁数であった。

カープでも菊池涼介の19、丸佳浩の15に次ぐチーム3位の数字となる。

もっと調べてみると、中日ドラゴンズの3年間の盗塁数は、2013年4盗塁、2014年8盗塁と徐々に数字を伸ばしており、失敗は2014年の2つだけ。

メジャーでも7年間で通算23盗塁で失敗は11。

出場試合数が少ないので盗塁数はそれほど多くないが、盗塁成功率が高い。

また、インディアンズ参加のマイナー時代の2002年には32盗塁を記録している。

若い頃とはいえ、盗塁にかなり自信を持っていると思う。

エクトル・ルナは打撃だけに目が行きそうだが、足も使える選手としてカープの野球に合うと判断して獲得に踏み切ったのかもしれない。

去年の11盗塁を超える数字・・・20盗塁に期待したい!

 

2016年機動力発揮の打線が組める!

まだキャンプも始まっていないが、現実的な打線の一つを考えてみると、足のあるルナの加入で機動力をとても使えるはずだ。

打順 ポジション 名前
1 センター 丸佳浩
2 セカンド 菊池涼介
3 サード エクトル・ルナ
4 ファースト 新井貴浩
5 レフト ブレッド・エルドレッド
6 ショート 田中広輔
7 ライト 鈴木誠也
8 キャッチャー 石原慶幸or會澤翼
9 ピッチャー

この打線であれば、4-5番の新井貴浩、ブレッド・エルドレッドと8-9番のバッテリー以外は足が使える。

(新井貴浩も実は足が速い事で有名だ。)

阪神タイガースの新監督金本知憲は投手にも盗塁のサインを出すと発言しているが、カープにもチーム全体で走塁・盗塁の意識を高め、実際に足が使える選手を多用すれば、面白い野球が出来るはずだ!とワクワクしてきた。

あとは、緒方孝市采配で野間峻祥と赤松真人をどのように起用するかも、色々な意味で注目だ。

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください