ロサンゼルスドジャースでの日本人投手勝利数ランキング!

東海岸にあるアメリカンリーグのニューヨークヤンキースと並び人気チームである、西海岸・ナショナルリーグのロサンゼルスドジャースにポスティングで移籍することになった前田健太。

ドジャースにはこれまでも多くの選手が在籍しているが、過去在籍した投手の勝ち星がどれほどが調べてみた。

野茂英雄のドジャース時代の成績を超えろ、前田健太!

ロサンゼルスドジャースには日本人メジャーリーガーのパイオニアである野茂英雄が在籍した以外に、カープからFA移籍した黒田博樹など日本を代表する投手が多く在籍している。

そのロサンゼルスドジャースに移籍することになった前田健太。

過去にロサンゼルスドジャースに在籍した投手の勝ち星を上回る成績を残してもらいたい。

順位 在籍年 名前 勝利 敗北 セーブ
1位 1995~1998途中、2002~2004 野茂英雄 81 66 0
2位 2008~2011 黒田博樹 41 46 0
3位 2002~2004 石井一久 36 25 0
4位 2016~ 前田健太 16 11 0
5位 2006~2008 斎藤隆 12 7 21
6位 2003~2004途中 木田優夫 0 1 0

*2016年シーズン終了後に改定

(これらの投手以外に、野手として中村紀洋が2005年に在籍している。)

これまでドジャースで上げた勝利数の最多は野茂英雄の81勝。

在籍期間は6年半であるが、前田健太は8年契約。

前田健太の力からすれば、野茂英雄の勝ち星を超えてドジャースの日本人勝利数の記録を更新してくれるはずだ。

ドジャースでの日本人通算勝利数はこれまで170勝。

200勝まで残り30勝だが、これも2年でクリアするかもしれない。

(この200勝にはどれほどの意味があるかわからないが・・・)

 

ロサンゼルスは日本人も多く住んでいる街。

現地の日本人、そして現地人も巻き込み、マエケンフィーバーを起こすくらいの活躍を期待したい!

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください