カープで40-40に近づいた歴代選手は?期待される選手はいる?

スピード・パワーと超人的な身体能力を持つ福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐が、日本球界初の40-40(40本塁打&40盗塁)を狙っている。

過去にカープで40-40に近かった選手はいただろうか?

カープでは30-30でもトリプリスリー達成者の野村謙二郎と金本知憲の2人だけしか記録していない

40本塁打と40盗塁を同時に記録する40-40。

パワーとスピードを兼ね備えている必要があるが、球場が広くなり、バッテリーの質も向上している近代野球で、40本塁打と40盗塁のどちらかだけでも達成するのは困難である。

2015年シーズンで40本塁打もしくは40盗塁を記録した選手は誰もいない。

それほどの記録だが、過去にカープで40-40に近づいた選手は誰がいたかを考察してみたい。

【40本塁打達成者】

カープで40本塁打以上を記録した選手は過去に4人しかいない。

名前 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁
1977 山本浩二 130 .308 113 44 22
1978 山本浩二 130 .323 112 44 12
1978 ギャレット 130 .271 97 40 2
1979 山本浩二 130 .293 113 42 15
1980 山本浩二 130 .336 112 44 14
1981 山本浩二 130 .330 103 43 5
2004 ラロッカ 122 .328 101 40 11
2005 新井貴浩 142 .305 94 43 3

山本浩二は1977年~1981年まで5年連続で40本塁打以上を記録している。

1977年には22盗塁、30本塁打だった1975年には24盗塁しており、足も速かった。

本気を出せば、トリプルスリーや40-40を狙えたかもしれない。

 

【40盗塁】

機動力野球が売りの(売りだった?)カープ。

40盗塁を記録した選手は過去6人。

 

名前 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁
1953 金山次郎 117 .236 27 5 58
1955 金山次郎 119 .241 29 8 41
1964 古葉竹識 120 .218 25 2 57
1975 大下剛史 117 .270 19 3 40
1979 高橋慶彦 120 .304 33 5 55
1983 高橋慶彦 124 .305 58 24 70
1985 高橋慶彦 130 .276 68 24 73
1995 緒方孝市 101 .316 43 10 47
1996 緒方孝市 129 .279 71 23 50
1997 緒方孝市 135 .271 57 17 49
2010 梵英心 144 .306 56 13 43

高橋慶彦や緒方孝市は徐々にパンチ力も付けていったが、やはり走って本塁打を打ってというのは簡単ではない。

【トリプルスリー達成者】

 

名前 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁
1995 野村謙二郎 131 .315 75 32 30
2000 金本知憲 136 .315 90 30 30

 

名前 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁
1976 衣笠祥雄 130 .299 69 26 31

衣笠祥雄はトリプルスリー達成者ではないが、惜しかったので並列してみた。

30-30でも偉大な記録であるが、それよりワンランクもツーランクも上の記録が40-40である。

 

今のカープを見渡してみて、40-40を達成できそうな選手は誰もいない。

40本塁打、40盗塁と個別に考えても達成できそうな選手が見当たらない、1人のスーパースターの出現より、チームで個々の強みを出して戦っていくのがカープが勝つための方法なんだと思う。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.