日本人メジャーリーガー投手の打撃成績は?初本塁打はあの投手!

前田健太がポスティング申請を行った。

メジャーのどのチームが入札を行うかわからないが、個人的にはDH制のないナショナルリーグへ移籍してほしいと思う。

前田健太のピッチングだけでなくバッティングも見たいからだ。

メジャーで日本人初本塁打を放ったのはあの投手!

プロ野球の投手の多くは、高校時代には4番ピッチャーを務めていた選手も多く、野球センスが高い選手が多い。

その為、プロでも打撃力が高い投手が多い。

前田健太はその筆頭であるが、メジャーへ行く投手は投球だけでなく打撃力もあるはずだ、と思い、日本人メジャーリーガー投手の通算打撃成績を調べてみた。

【安打数】

順位 名前 安打数 打率
1位 野茂英雄 65 .134
2位 大家友和 33 .172
3位 吉井理人 25 .123
4位 黒田博樹 21 .100
5位 石井一久 18 .110
6位 川上憲伸 7 .108
松坂大輔 .189
8位 伊良部秀輝 3 .107
9位 村上雅則 2 .125
マック鈴木 .080
ダルビッシュ有 .182
12位 木田優夫 1 .250
多田野数人 .333
高橋尚成 .063
田中将大 .111
和田毅 .036

長くメジャーで活躍していれば、それだけ安打数も増えるが、野茂英雄が65本もメジャーで安打を放っているとは思わなかった。

2015年はケガで戦線離脱している投手も多く、メジャーで活躍する投手が少なかったこともあってか、日本人メジャーリーガーで安打を放った選手は「0」。

来シーズン、前田健太が日本人メジャーリーガーの投手として久しぶりの安打を放ってくれることだろう。

【本塁打】

順位 名前 本塁打数
1位 野茂英雄 4
2位 吉井理人 1
石井一久

野茂英雄は4本も本塁打を放っている。

日本人メジャーリーガーとして初めて本塁打を放ったのも野茂英雄。

ピッチングだけでなく、バッティングでも魅せてくれたのが野茂英雄である。

前田健太が何年メジャーでプレーするかわからないが、ピッチングと同様に安打数65、本塁打4本の日本人メジャーリーガー投手の通算打撃成績も更新してもらいたい。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください