2015年ベストナインで打線を組んでみた。パの打線は魅力的!

2015年のベストナインが発表となった。

セ・パともに個人的視点で打線を組んでみた。

パシフィックリーグの打線は驚異的!

記者投票で決まるベストナイン、どのような打線になるだろうか?

私なら以下のように組む。

ポジション 名前 球団 打順 ポジション 名前 球団
ショート 鳥谷敬 阪神 1 センター 秋山翔吾 埼玉西武
サード 川端慎吾 東京ヤクルト 2 セカンド 田中賢介 北海道日本ハム
セカンド 山田哲人 東京ヤクルト 3 ライト 柳田悠岐 福岡ソフトバンク
レフト 筒香嘉智 横浜DeNA 4 サード 中村剛也 埼玉西武
ファースト 畠山和洋 東京ヤクルト 5 DH 李大浩 福岡ソフトバンク
ライト 福留孝介 阪神 6 ファースト 中田翔 北海道日本ハム
センター 平田良介 中日 7 レフト 清田育宏 千葉ロッテ
キャッチャー 中村悠平 東京ヤクルト 8 キャッチャー 炭谷銀仁朗 埼玉西武
ピッチャー 前田健太 広島東洋 9 ショート 中島卓也 北海道日本ハム
ピッチャー 大谷翔平 北海道日本ハム

セントラルリーグは優勝した東京ヤクルトスワローズのメンバーが中心。

唯一選出されていない球団が、2位の読売ジャイアンツとは不思議な話だ。

一方のパシフィックリーグは、5位オリックスバファローズ、6位東北楽天ゴールデンイーグルスからは選手者0。

そして、日本一の福岡ソフトバンクホークスと、両リーグを通じて最多の4人が選出された北海道日本ハムファイターズを中心に、驚異的な打線となっている。

韓国の選手がいるが、このまま侍ジャパンの打線としても戦っていけるだろう。

 

カープからの選出は、投手の前田健太ただ一人。

2010年、2013年に続き3度目の受賞となり、カープ投手では球団歴代最多。

今後の去就が注目されるが、北別府の2回を抜き名実共にカープ、そして日本球界のエースとして海を渡っていくのだろうか?

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です