ペナントレース優勝の重みは?順位に前年度順位が絡む⁉

大混戦のセントラルリーグ、さすがに確率が低いと思うが、3球団が勝率で並ぶ可能性もある。

そうした際の順位決定方法が決まった。

最終的には、前年度の順位も絡んでくるらしい。

これはおかしくはないだろうか?

長丁場のペナントレースを重んじるべきだ!

セントラルリーグの優勝規定は2チームが勝率で並んだ時までは決定していた。

①勝率
②当該球団間の対戦勝率
③前年度順位

3球団が並んだ場合にも同じ規定となることが決定した。

なぜ今年の順位を決定するのに、前年度順位が関係してくるのだろうか?

クライマックスシリーズがあるから、ペナントレースの順位を軽く見ているような気がしてならない。

また、クライマックスシリーズも前年度順位の影響で第1ステージからの登場になったり、第2ステージで1勝のアドバンテージが付与されなかったりしたら、チームもファンも納得できないだろう。

ワンデープレーオフをしようという発想はないのだろうか?

クライマックスシリーズより意味があり、盛り上がると思う。

 

順位決定方法は、セントラルリーグとパシフィックリーグで異なる。

パシフィックリーグでは以下の通り。

①勝率
②交流戦を除いたリーグ戦の勝率が高い球団
③前年度順位

②がセ・パで違っている。

これも、なぜセ・パで別にしているのか意味がわからない。

パシフィックリーグは現在、福岡ソフトバンクホークスが2位日本ハムファイターズに10ゲーム差以上を離して独走中。

3位を争う埼玉西武ライオンズや千葉ロッテマリーンズは5割前後の成績。

これで5割未満のチームがクライマックスシリーズを勝ち上がって日本シリーズに進出し、日本一になったらNPB(日本野球機構)はどのように考えるのだろうか?

長丁場のペナントレースの順位をもっと重んじるべきだと思う!

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください