左右の差はあれ、赤松真人の役回りを野間峻祥に任せるのか?

昨日5月21日、試合のなかったカープは、一岡竜司、天谷宗一郎、ロサリオの1軍出場選手登録を抹消した。

上がってくる選手は誰になるのか?

天谷宗一郎に代わって1軍登録される選手は?

セットアッパーと期待されながら、調子の上がらない一岡竜司。

代わって登録されるのはルーキーの飯田哲矢と報道されている。

ここまで17試合16.2/3イニングに登板し て1勝8セーブ、防御率1.08と抜群の成績。

19奪三振とイニング以上の三振を奪っており、四死球2とコントロールが乱れて自滅するタイプでもなさそうだ。

待望のサウスポーリリーバーであり、活躍を期待したい。

 

ロサリオの代わりに上がってくるのは、エルドレッドで間違いない。

キャンプ中にケガで離脱してしまったが、今日から開幕。

昨年の開幕ダッシュに大きく貢献した打撃でカープを上昇気流に乗せてほしい。

 

天谷宗一郎に代わって上がってくる選手が想像できない。

1軍メンバーを見ると、左打ち、外野手、どちらも足りているので、中田廉が上がってくるのではないかと思っている。

中田廉はウェスタンで14試合12イニングに登板して3勝1セーブ、防御率0.75と格の違いを見せつけている。

飯田哲矢と同様、ピリッとしないカープのリリーバーに喝を入れてほしい。

 

赤松真人や廣瀬純がなかなか1軍に上がってきないが、ウェスタンでそれほどの数字を残してはいない。

ウェスタンの成績はそれほど関係ない実績のある選手たちだと思うが、首脳陣もそう考えていたら、少なくとも一度は1軍に上がっていただろう。

特に赤松真人の足に期待しているファンは多いと思う。

試合の終盤での足のスペシャリストの投入、ここまで一度も見れていない。

この役回り、野間峻祥に託しているのではないだろうか?

5月13日のジャイアンツ戦に7番ライトでスタメン出場して以降、6試合連続でスタメンを外れている。

センター丸佳浩は固定、今後はレフト・ライトの両翼にエルドレッド、シアーホルツが入ると思う。

松山竜平も控えており、野間峻祥のスタメン出場の機会は減るはずだ。

 

赤松真人を1軍に上げないのは、野間峻祥に期待しているからか?

野間峻祥のスピードは魅力である。

しかし、盗塁は3Sと言われる通り、スタート、スピード、スライディング。

スピードだけでは相手にプレッシャーは掛けられない、経験が必要な役回りだ。

野間峻祥に期待はしたいが、経験、技術、そして相手に与えるプレッシャー、カープでは赤松真人を上回る選手は存在しない。

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください