高校野球アウトオブシーズン終了!練習試合解禁でシーズンイン

プロ野球は12月1日~1月31日がオフシーズン。

高校野球にもオフシーズンがあり、明日3月8日からシーズン入りすることとなる。

高校野球のオフシーズンの名称はアウトオブシーズン

プロ野球のオフシーズンは野球協約第173条で12月1日から1月31日まで野球指導も行えないと規定されている。

173条(ポストシーズン)
球団又は選手は、毎年12月1日から翌年1月31日までの期間においては、いかなる野球試合又は合同練習あるいは野球指導も行うことはできない。ただし、コミッショナーが特に許可した場合はこの限りでない。なお、選手が球団の命令に基づかず自由意志によって基礎練習を行うことを妨げない。

ポストシーズンと言う名称が現状と合致しないが、この期間が「自主トレ」となっているのは、この協約があるからである。

 

高校野球にもシーズンオフがある。

シーズンオフと言っても、プロ野球みたいに監督・コーチが指導できない期間ではなく、対外試合が禁止されている時期。

アウトオブシーズンと言われている

・期間:12月1日より翌年3月7日まで
・他校との合同練習(一部許可)、練習試合は禁止
・自校グラウンドで自校の部員を分けたり(紅白戦)、OBを加えて試合する事は差し支えない
・日本高等学校野球連盟の承認を得れば、合同練習も条件付きで認められている。
但し試合形式となるような事(シート打撃等)は行ってはいけない。

寒冷地の格差を解消したり、選手の健康上の配慮から設けられた制度だが、センバツ甲子園を含めて春の大会は3月20日頃には始まるので、実戦の調整期間はとても短い。

ちなみに、センバツ出場校同士の対戦は、センバツ甲子園が終了するまで行えないことになっている。

 

このアウトオブシーズン、徐々に短くなっている。

・昭和24年1月制定
・昭和35年6月改正:3月25日~11月末をシーズンと規定
・平成5年12月改正:3月15日から練習試合解禁
・平成7年12月改正:合同練習を条件付きで許可
・平成11年11月改正:3月10日以降の土曜日に繰り上げ
・平成14年11月改正:3月第2土曜日以降に繰り上げ
・平成21年改正:3月8日からに繰り上げ

私が現役の時、練習試合をしてはいけないと把握していた。

しかし、合同練習の紅白戦と題して練習試合をしていたが、あれは規約違反だったのか?

今となっては時効だろう。。。

 

明日3月8日、高校野球がシーズンイン!!

全国各地で高校野球の練習試合が行われるだろう。

野球バカにとっては楽しいシーズンの幕開けである。

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です