シーズン四球ランキング100四球以上達成者は24人(延べ47人)

2014年シーズン、丸佳浩は100四球を達成した。

過去のシーズン100四球以上達成者について調べてみた。

数少ない中距離バッターの100四球達成者である丸佳浩

日本プロ野球で過去に100四球以上達成したことがある打者は思った以上に少ないことがわかった。

順位 名前 四球数 所属
1位 王貞治 158 1974 読売
2位 王貞治 142 1966 読売
3位 王貞治 138 1965 読売
4位 王貞治 130 1967 読売
5位 金本知憲 128 2001 広島
6位  王貞治 126 1977 読売
7位 王貞治 125 1976 読売
8位 王貞治 124 1973 読売
9位 王貞治 123 1963 読売
9位 王貞治 123 1975 読売
11位 王貞治 121 1968 読売
11位 王貞治 121 1971 読売
11位  タイロン・ウッズ 121 2007 横浜
14位 松井秀喜 120 2001 読売
14位  ロベルト・ベタジーニ 120 2001 ヤクルト
16位  王貞治 119 1964 読売
16位 王貞治 119 1970 読売
18位 アンドリュー・ジョーンズ 118 2014 東北楽天
19位 ロベルト・ペタジーニ 116 1999 ヤクルト
20位 王貞治 114 1978 読売
20位 松井秀喜 114 2002 読売
22位 片岡篤史 113 1998 日本ハム
23位 王貞治 111 1969 読売
24位 王貞治 108 1972 読売
25位  フランク・ボーリック 107 2001 ロッテ
26位  松井秀喜 106 2000 読売
27位 千葉茂 105 1950 読売
27位 清原和博 105 1990 西武
27位 アンドリュー・ジョーンズ 105 2013 東北楽天
30位 松井秀喜 104 1998 読売
30位 中村紀洋 104 2001 大阪近鉄
30位 鳥谷敬 104 2013 阪神
33位  野村克也 103 1968 南海
33位 ウラディミール・バレンティン 103 2013 ヤクルト
35位 田淵幸一 102 1974 阪神
35位 掛布雅之 102 1984 阪神
35位 松中信彦 102 2006 ソフトバンク
38位 落合博満 101 1985 ロッテ
38位 落合博満 101 1986 ロッテ
38位 片岡篤史 101  2000 日本ハム
41位 藤村富美男 100 1950 阪神
41位 落合博満 100 1990 中日
41位 オレステス・デストラーデ 100 1991 西武
41位 清原和博 100 1994 西武
41位 松井秀喜 100 1997 読売
41位 アレックス・カブレラ 100 2002 西武
 41位 丸佳浩 100 2014 広島

丸佳浩は24人目、延べ47人目の達成者だ。

2000本安打達成者はこれまで44人で、100四球達成者の少なさがわかる。

 

ランキングを見るとほとんどが長距離打者だ。

やはり長打を警戒して厳しいところを攻めて四球になったり、ピンチでは敬遠があったりするので、一流の長距離バッターは四球が多い。

1番バッターは塁に出て・・・と言うが、長打のないトップバッターはヒットならOKという投手心理からそれほど四球は多くない。

丸佳浩のような中距離バッターで四球が多い選手こそ選球眼が良いと言えるが、このランキングを見ても、それに当てはまるのは片岡篤史と鳥谷敬くらいだろう。

 

今シーズンは3番を打つ機会の多かった丸佳浩。

4番の前であり、勝負を避けられることが少ない打順。

特に2014年の前半はエルドレッドが絶好調であったこともあり、そんな中での100四球は本当に価値がある。

来年も3番になるかどうかわからないが、1番になれば、もっと四球が増えて出塁率の高いトップバッターになるだろう。

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください